大阪 豊中 介護のことなら光研へ! 訪問介護 居宅介護 ヘルパー ケアプラン作成 福祉用具/介護用具レンタル・販売 介護 リフォーム
大阪 豊中 訪問介護 居宅介護 ヘルパー ケアプラン 福祉用具 介護リフォーム 光研へ! 介護に関するお問い合せ 光研へ

HOME光研 建築事業部会社案内よくあるご質問求人情報 | 問い合せ個人情報の取扱いについて

ヘルパーステーション 大阪 豊中 ケアプランセンター 大阪 豊中 福祉用具レンタル・販売 大阪 豊中 介護リフォーム・住宅改修 大阪 豊中

HOME > ケアプランセンター

居宅介護支援 豊中 光研

介護支援専門員(ケアマネージャー)が在宅での介護などの相談に応じ、利用者様やご家族様のご要望をお聞きし、毎月のケアプラン(サービス計画)を作成します。

また、必要に応じた介護サービスを提供する事業所の選定やケアプランに変更が生じた場合の調整を行います。

ケアプラン 例

介護 ケアプランセンター 光研

  介護サービスのご利用、ご相談、介護保険制度についてのお問い合せ、ご相談をお受けいたします。

介護 ケアプランセンター 光研

  ケアマネージャーがご利用者さまのお宅へ訪問し、ご利用者様とご家族様のご要望をお伺いし、ご利用者様の状態や問題点などを把握します。

介護 ケアプランセンター 光研

  各専門職スタッフと意見交換し、利用者様のニーズにあったサービスを検討します。

介護 ケアプランセンター 光研

  ご利用者様とご家族様のご要望、ご利用者様のニーズなどを把握したアセスメントを基にケアプランを作成いたします。

介護 ケアプランセンター 光研

  ケアプランに基づき介護サービス提供事業所を選定し、連絡・調整を行い、介護サービスを利用していただきます。

介護 ケアプランセンター 光研

  月1回ご利用者様のお宅に訪問して、ご利用者様の身体状況やサービス提供状況の確認を行い、ご要望などをお聞きし、翌月のケアプランを作成します。また、随時、利用者様の意見を調整し、関係サービス事業者と連携を取ります。

 

 

アセスメント(課題分析)
当事業所は居宅サービス計画の原案を作成するにあたって、利用者およびその家族に面会し、利用者の有する日常生活上の能力や利用者が抱えている問題点を明らかにし、利用者が自立した日常生活を営むことができる用に支援する上で解決すべき課題を把握します。
居宅サービス計画の作成
  1. 事業者は、次の点に配慮し、居宅サービス計画の原案を作成します。
  • 利用者宅への訪問、利用者およびその家族に面接し、利用者の置かれている環境、立場等の充分な理解と課題の把握に努めます。
  • 利用する居宅サービスの選択にあたっては、当該地域における指定居宅サービス事業者に関する情報を利用者またはその家族に提供します。
  • 事業者は、利用者に対して居宅サービスの内容が特定の種類、事業者に不当に偏るような誘導または指示を行いません。
  • 事業者は、居宅サービス計画の原案が、利用者の状態に見合ったサービスの提供となるよう、サービスの担当者等から、専門的な見地からの情報を求めます。
  1. 事業者は、利用者が訪問介護、通所リハビリテーションなどの医療サービスの利用を希望する場合には、利用者の同意を得て主治医などの意見を求めます。
  2. 事業者は、居宅サービスの原案について、介護保険給付の有無、利用料などの利用者のサービス選択資する内容を利用者またはその家族に対して説明します。
  • 事業者は、利用者の居宅サービス計画の原案への同意を確認した後、原案に基づく居宅サービス計画を作成し、改めて利用者の同意を確認します。
  • 利用者は、事業者が作成した居宅サービス計画の原案に同意しない場合には、事業者に対して居宅サービス計画の原案の再作成を依頼することができます。
サービス実施状況の把握、評価について
  1. 事業者は、居宅サービス計画作成後も、利用者またはその家族、さらに指定居宅サービス事業所と継続的に連絡を取り、居宅サービス計画の実施状況の把握に努めるとともに、目標に沿ったサービスが提供されるように指定居宅サービス事業者との小生をこないます。
  2. 事業者は、居宅サービス計画が効果的なものとして提供されるよう、利用者の状態を定期的に評価します。
  3. 事業者は、その居宅において日常生活を営む事が困難になったと判断した場合、または利用者が介護保険施設への入院または入所を希望する場合には、事業者は利用者に介護保険施設に関する情報を提供します。
居宅サービスの計画変更について
事業者が居宅サービス計画の変更の必要性を認めた場合、または事業者が居宅サービス計画の変更を、この居宅介護支援業務の実施方法などの手順に従って実施するものとします。
給付管理について
事業者は居宅サービス計画作成後、その内容に基づき毎月給付管理票を作成し、国民健康保険団体連合会に提出します。
要介護(要支援)認定などの協力について
  1. 事業者は、利用者の希望する場合には、要介護または要支援認定の申請を利用者に代わって行います。
  2. 事業者は、利用者の要介護認定の更新申請および状態の変化に伴う区分変更の申請が円滑に行われるよう必要な協力を行います。
居宅サービス計画などの情報提供について
利用者が他の居宅介護支援事業者の利用を希望する場合には、利用者の居宅サービス計画作成が円滑に引き継げるよう、利用者の申し出により、居宅サービス計画などの情報提供に誠意をもって応じます。

株式会社 光研 〒561-0859 豊中市服部豊町1-8-12 TEL: 06-6868-1361 FAX: 06-6868-1371

ヘルパーステーション | ケアプランセンター | 福祉用具レンタル・販売 | 介護リフォーム・住宅改修
光研 建築事業部 | 会社案内 | よくあるご質問 | 求人情報 | 問い合せ | 個人情報の取扱いについて

 

当ホームページ掲載の内容・写真画像の無断転写は固く禁じております。全ての著作権は株式会社光研に帰属します。

Copyright (C) 2009-2017 Koken Co., Ltd. All Rights Reserved.

介護に関するお問い合せ 光研へ